40’s shop ~フォーティーズ ショップ~
70年、80年代の思い出をもう一度。
プロフィール

地下鉄のザジ

Author:地下鉄のザジ
70年、80年代に青春を過ごした人

もう一度あのころを思いだしてみませんか?



最新記事



ワコール

香港旅行が当たる☆【ありがとう祭り】開催中!125-125



DHC

DHCオンラインショップ香るブルガリアンローズ



最新コメント



DHC

DHCオンラインショップ【個人サイト様向け】



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター

現在の閲覧者数:



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



オートリンク



ブログパーツ



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イエローマジックオーケストラ
 80年代初頭はイエローマジックオーケストラの爆発的ブームだった。学校の校内放送がこれ一色だったのを覚えている。

 最近、イエローマジックオーケストラを全く知らない世代がいることに気がついた。

 彼らは音楽だけではなくて当時の、いや、その後の日本の習俗に影響を及ぼした。だからある意味、知らない世代というのがカルチャーショックだった。ま、当たり前のことなのだが

 普通はライディーンをあげるべきだろうが、自分はこれが好きである。






スポンサーサイト

テーマ:サイケデリック - ジャンル:音楽

感動したので貼ります
-コミケグッズ「おっぱいがいっぱいセット」通販をご利用のお客様各位-
平素は弊社作品をご愛顧いただき誠にありがとうございます。

この度、ファンクラブ会員様向けのグッズセット通販にて、
別配送となっておりました「おっぱいがいっぱいセット」を
発送させていただいております。

上記の折、弊社の配送業者への指定ミスにより、
梱包外面に「おっぱいがいっぱいセット」というグッズ商品名が、
記載されてしまっておりました。

弊社通販をご利用いただいたお客様には多大なご迷惑、
ならびに不快な思いをさせてしまうこととなり、
一企業として管理意識の低さを大変恥ずかしく思っております。
お客様方々には、弊社一同心よりお詫び申し上げます。

以降二度とこのような失態がなきよう、 自らを戒め、 管理の徹底を図り、
またより一層皆様方に喜んで頂ける社内環境を作り上げていく所存です。

ご容赦賜りますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。
有限会社AKABEiSOFT2

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

さびしんぼう
 「やくしまるひろこ」との出会いについてちらっと以前にふれたことがあった。今日は似たような話をもう一つ書こうと思うのだが、もしかしたらものすごーい記憶違いをしているかもしれない。だが、確認するのも面倒なので書き飛ばす。

 1985年だったと思うが、映画「さびしんぼう」という大林監督の尾道3部作の一つが公開された。

 初日、舞台挨拶があるというので、友人のP沼(仮名)とともに朝早くから出掛けて行った。誰が出ているのか実はよく知らなかった。

 主役は、つい最近結婚して出産していた、という富田靖子である。この娘のことも実は知らなかった。この映画が2作目だったか?デビュー作は「アイコ16歳」だったと思う。

 で、舞台挨拶があり、映画本編が終了。正直感動した。おもしろかった、マジで。

 さて帰るか、とP沼とふたり、映画館を出ると(銀座のどこだったか忘れてしまった)すぐ前をどっかでみた少女が歩いている。

 富田靖子だ!

 ええ、もちろん、つけましたよ。

 で駐車場に到着。車が出てくるまでの間、他に気がついてついてきた人たちに囲まれて即席サイン会みたいな状態になってしまった。

 ええ、もちろん、サインもらいましたよ、パンフに。家宝ですよ。

 そうしていたら、自分とP沼の間に割り込んでくる坊主がいる。「すみませーん」とか言いながら、無理やり前に出ようとする。とんでもねえ野郎だ。

 「何だこの餓鬼!」

 わりと切れやすいP沼が声を荒げた。

 坊主がこっちに顔をむけた。 あれ?こいつ見たことある?

はい、そうです。

 後世には「うさぎ」として「鬼の平蔵」配下の同心として大活躍する

 「尾美としのり」クン

 でした。

「さびしんぼう」の主役は実は尾美君です。

 

これはみないと損をしますよ。



テーマ:映画館で観た映画 - ジャンル:映画

クリスマス
 昔昔のお話じゃ。世の中が「ばぶる」とやらのころ、若者たちはなぜか「ぶらんど」とかいう舶来品をありがたがって買いあさっておった。

 学校にいってみれば右も左も「V」「LV」みたいなマークのはいったバックをぶらさげておったものじゃ。

 そういえばくりすますに指輪を3つ買わされたこともあったのう。銀座のシャンテで。あれ?あそこはたしか日比谷映画という映画館だったんじゃなかったかのう。それよりもっと昔、その日比谷映画の前で一人の新人の女優、といっても中学生くらいだったかのう、がサイン会をやっておった。

 次にやる映画の宣伝じゃった。みたことのない娘じゃったが変わった名前じゃったので覚えてしもうた。

 「やくしまるひろこ」

 といったかな。映画は

 「野生の証明」

じゃったかな。

 話がそれたが、一晩で指輪3個買う金がどうしてあったのか、まるで魔法のようじゃよ。

 思い出したが、一週間後にそのうち一個失くした、とか泣きつかれてもう一個買ったようなきがするのう。

 あの時代はなんだったのか、きっと夢じゃったのよう。

 あの彼女はいまでは三重県で先生の奥さんやっとるらしいのう。子供も二人いてげんきにやっておるようじゃ。

 


テーマ:アクセサリー全般 - ジャンル:ファッション・ブランド

ちょっとやばいかも・・・
 ここ一月全く運動していない。仕事が忙しいのが大きいのだが、それにしてもウエストがあきらかに大きくなっている自覚がある。

 やばい


 自慢ではないが、学生時代、ウエストは73センチであった。むしろ痩せすぎだった。ゆえにふとりたくて努力したものである。今から考えるとなんと贅沢なことだったか。

 



 ちょっとクリックしてみていただきたいのだが、こういうのはどうなのだろうか。

なるべくなら自然に痩せたいものだが…

テーマ:ダイエット ダイエット ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

パニック映画
 70年代半ばにパニック映画というジャンルが爆発的にヒットした。はしりは「大空港」当たりだったと<思うが、本格的にヒットしたのは「エアポート75」だろうか。





 だが、本当にゴージャスでおもしろかったのは「タワーリング・インフェルノ」だった。この映画は衝撃的だった。高層ビルの火災に恐怖したものだ。ポール・ニューマンとスティーブ・マックィーンの共演、といっても当時は知らなかったが、とにかくカッコイイおじさんが二人出てきてゴージャス感をあおったものだ。この映画に出ていた人物はなぜか皆印象に残っている。それだけ印象深い傑作だったのだろう。みていない人は見た方が良い。全く古くはない。





 そしてとどめは「ジョーズ」だった。
この映画、厳密にはパニック映画ではないと思うのだが、まあ、細かいことはいい。有楽座で見たのだと思うが、ビビりまくりであった。これのおかげで海に入れなくなった人は多いのではないか。






 これらの映画のヒットはその後の映画の方向性を決めたように思う。時代のターニングポイントだったのだ。


テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

今日こっち、洋楽編。




曲名はクリックして確認してください。大人は聞こうぜ。
ただね、TOTOはこっちだと思うんだよな、個人的には。



テーマ:'70年から'80年の洋楽 - ジャンル:音楽

J-pop お気に入りの曲はあるか?




とりあえずクリックしてみてください。曲名はろうと思ったけど多すぎて。直接見た方が早いです。枠は

み出でんじゃん。

自分の感覚からするとわりと最近の曲のような気がするけど、気のせいかな。

思い出がある人にはたまらないんじゃないかな、たとえどんな思い出でも。

時間は浄化してくれるから。




テーマ:j-pop - ジャンル:音楽

カリオストロ・ジプシー
 「ルパン三世 カリオストロの城」って今では名作扱いされてるけど、ロードショー公開時は全然売れなかったんだよね。1作目のルパンとは絵柄が全く違うし、戸惑った人もいるんじゃないかと思う。

 自分は銀座で見たんだけど、客いなかった。だけど、すげー面白かった。だからどうして客が入っていないのかがわからなかった。

 で、前も書いたけど、この時代はロードショー公開が終わると次はいつみられるかわからないわけだ。

 だいたい都会が終わるとつぎは三鷹とか千葉とか埼玉あたりでやるわけ。カリオストロを見たいと思ったらそういうところをまわるんだよ。

 次にリバイバル館にまわってくるからまたそれを追っかけるわけ。

カリオストロの魅力に取りつかれた人たちはそうやってあちこちの映画館を旅した。まあ、これはカリオストロのに限らず、だけどね。

 そういう人たちを「カリオストロ・ジプシー」という。

 彼らのおかげでカリオストロは再評価され、宮崎映画の全盛期を迎えるわけだ。

一つの映画ってそれくらいの価値があるものだったんだよ。





ルパン達が国営カジノの大金庫から盗み出した札束。それは精巧に作られたニセ札、ゴート札だった。その出所であるカリオストロ公国に乗り込んだルパン達は、怪しい男達に追われるウエディングドレスの少女、クラリスを救い出す。しかし崖から落ちて気絶してしまい、その間に少女は連れ去られてしまった。分かれる間際に託された、謎の指輪にはどんな秘密が? そして、ルパン達はクラリスを救い出すことは出来るのか・・・?

原作:モンキー・パンチ
監督:宮崎駿
脚本:宮崎駿、山崎晴哉
作画監督:大塚康生
音楽:大野雄二
メイン・テーマ:炎のたからもの(歌:ボビー)

ルパン三世:山田康雄/峰不二子:増山江威子/次元大介:小林清志/石川五エ門:井上真樹夫/銭形警部:納谷悟朗/クラリス:島本須美/カリオストロ伯爵:石田太郎 ほか

100分/オリジナル音声:リニアPCM(モノラル)、擬似5.1ch:dts-Master Audio &Dolby-TrueHD/MPEG-2/16:9<1080i High-Definition>







テーマ:アニメ - ジャンル:映画

こういうアルバム最近多いですね。自分も何枚か買いましたが、意外と曲がかぶらない。

 うまく編集してるなと。

 

 


テーマ:'70年から'80年の洋楽 - ジャンル:音楽

70年代の映画
 面白いのでついつい貼り付けばかりになってしまったが、ここらで方針転換。ちゃんと文章を書こう。

 70年代から80年代前半にはまだビデオというものが普及しておらず、映画を見るには映画館に通わなければならなかった。それが当たり前だった。今の人にはわからないかもしれないが、ロードショーが終わってしまった映画は、見るのに苦労したものだ。

 当時はロードショーが終わった古い映画を2本立て300円で上映する映画館がたくさんあった。
テアトルダイヤ、池袋文芸坐、日勝地下、などなど。知っている人には本当に涙が出るほど懐かしい名前だろう。

 そこは青春の場所だった。大げさではない。淀川さんではないが、そういう決してきれいとは言えない小さな映画館の中でいろいろなことを学んだのだ。

 今はブルーレイで美しい画面を家庭で見ることができる。

 だが、あの薄暗い映画館で傷だらけのフィルムをみたあの時代の経験は美しさで置き換えることができるようなものではない。

 見たい映画を追いかけて、あちこちの映画館を歩いた。

 ああいう経験をする機会は今はなくなってしまった。あの時の街の風景もまた青春の一風景として心に刻まれている。

未知との遭遇 ファイナルカット版 デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組)
 


テーマ:★ 年代別に探す ★ - ジャンル:映画

緊急告知!
 緊急告知。年末ベートーベン コンサートのおしらせです。 クリックしてみてください。 








<

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

ホテルにいきますか?
 名曲です。名曲としか言いようがない。でも結構怖い歌詞ですよね。

ホテル・カリフォルニア <SHM-CD>ホテル・カリフォルニア
(2008/12/17)
イーグルス

商品詳細を見る




テーマ:お気に入りの曲♪ - ジャンル:音楽

禁煙しますか?
 面白いものを発見。

 「電子タバコ」

 すごいものができてるんですね。



電子たばこ TaEco/エコスモーカー/トウキョウスモーカー 販売館

テーマ:禁煙・タバコ - ジャンル:ヘルス・ダイエット

ビートルズは好きですか?
 私はこの曲を聞くと元気が出ます。

THE BEATLES 1THE BEATLES 1
(2000/11/13)
ザ・ビートルズ

商品詳細を見る


<

テーマ:'70年から'80年の洋楽 - ジャンル:音楽

はじめまして。
 40’shop はその名前の通り、70年代、80年代を生きてきた、
現在30~40歳代の方のためのショップです。

 社会の中心となっている現在、「もう一度あのころの心を取り戻してみよう
というコンセプトのもとに商品を紹介していこうと思います。

 もちろん、過去を振り返るだけではなく、今現在に役に立つものも紹介していこうと思います。

 元気を出していきましょう



ベストヒット80’sベストヒット80’s
(2005/08/03)
オムニバスカルチャー・クラブ

商品詳細を見る




テーマ:'70年から'80年の洋楽 - ジャンル:音楽





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。