40’s shop ~フォーティーズ ショップ~
70年、80年代の思い出をもう一度。
プロフィール

地下鉄のザジ

Author:地下鉄のザジ
70年、80年代に青春を過ごした人

もう一度あのころを思いだしてみませんか?



最新記事



ワコール

香港旅行が当たる☆【ありがとう祭り】開催中!125-125



DHC

DHCオンラインショップ香るブルガリアンローズ



最新コメント



DHC

DHCオンラインショップ【個人サイト様向け】



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター

現在の閲覧者数:



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



オートリンク



ブログパーツ



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SUN GOES DOWN
 さてさて、「戦国自衛隊」。

「魔界転生」沢田研二天草四郎の相手柳生十兵衛役が千葉真一であった。

柳生十兵衛といえば千葉真一、というくらいにはまり役である。土方歳三といえば栗塚旭みたいなものだ。

その千葉真一が主役の「戦国自衛隊」。

タイムスリップによって戦国時代に放り込まれた自衛隊の物語だ。

近代兵器を駆使して天下統一を目指す、という男の子なら血沸き肉踊る物語である。

本題に入る前に、ちょっと書いていおきたい。

3年くらい前にこの「戦国自衛隊」がリメイクされた。

「魔界転生」といい「戦国自衛隊」といい、どうしてリメイクものは劣化が激しいのだろう。

とてつもなくスケールの小さい「戦国自衛隊」であった。

大間違いだったのは自衛隊全面協力だ。本物の兵器を使ったのだ。おかげで、迫力はあるのだが、逆に派手なアクションができないという大間抜けな状態。

映画はやはり映画であり娯楽なのだ、ということを再認識させられた。

そいういうわけで旧作の方が100倍は面白い。

では稿を改めて書こうと思う。





スポンサーサイト

テーマ:邦画 - ジャンル:映画


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://academeia.blog64.fc2.com/tb.php/28-0d132d92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。