40’s shop ~フォーティーズ ショップ~
70年、80年代の思い出をもう一度。
プロフィール

地下鉄のザジ

Author:地下鉄のザジ
70年、80年代に青春を過ごした人

もう一度あのころを思いだしてみませんか?



最新記事



ワコール

香港旅行が当たる☆【ありがとう祭り】開催中!125-125



DHC

DHCオンラインショップ香るブルガリアンローズ



最新コメント



DHC

DHCオンラインショップ【個人サイト様向け】



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター

現在の閲覧者数:



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



オートリンク



ブログパーツ



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カリオストロ・ジプシー
 「ルパン三世 カリオストロの城」って今では名作扱いされてるけど、ロードショー公開時は全然売れなかったんだよね。1作目のルパンとは絵柄が全く違うし、戸惑った人もいるんじゃないかと思う。

 自分は銀座で見たんだけど、客いなかった。だけど、すげー面白かった。だからどうして客が入っていないのかがわからなかった。

 で、前も書いたけど、この時代はロードショー公開が終わると次はいつみられるかわからないわけだ。

 だいたい都会が終わるとつぎは三鷹とか千葉とか埼玉あたりでやるわけ。カリオストロを見たいと思ったらそういうところをまわるんだよ。

 次にリバイバル館にまわってくるからまたそれを追っかけるわけ。

カリオストロの魅力に取りつかれた人たちはそうやってあちこちの映画館を旅した。まあ、これはカリオストロのに限らず、だけどね。

 そういう人たちを「カリオストロ・ジプシー」という。

 彼らのおかげでカリオストロは再評価され、宮崎映画の全盛期を迎えるわけだ。

一つの映画ってそれくらいの価値があるものだったんだよ。





ルパン達が国営カジノの大金庫から盗み出した札束。それは精巧に作られたニセ札、ゴート札だった。その出所であるカリオストロ公国に乗り込んだルパン達は、怪しい男達に追われるウエディングドレスの少女、クラリスを救い出す。しかし崖から落ちて気絶してしまい、その間に少女は連れ去られてしまった。分かれる間際に託された、謎の指輪にはどんな秘密が? そして、ルパン達はクラリスを救い出すことは出来るのか・・・?

原作:モンキー・パンチ
監督:宮崎駿
脚本:宮崎駿、山崎晴哉
作画監督:大塚康生
音楽:大野雄二
メイン・テーマ:炎のたからもの(歌:ボビー)

ルパン三世:山田康雄/峰不二子:増山江威子/次元大介:小林清志/石川五エ門:井上真樹夫/銭形警部:納谷悟朗/クラリス:島本須美/カリオストロ伯爵:石田太郎 ほか

100分/オリジナル音声:リニアPCM(モノラル)、擬似5.1ch:dts-Master Audio &Dolby-TrueHD/MPEG-2/16:9<1080i High-Definition>






スポンサーサイト

テーマ:アニメ - ジャンル:映画


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://academeia.blog64.fc2.com/tb.php/8-f0d41d6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。